• ホーム
  • ニュース
  • 本学学生が実習報告と社会福祉の資格などに関するミニ講義を行いました。

ニュース

本学学生が実習報告と社会福祉の資格などに関するミニ講義を行いました。

UP DATE 2019.03.07
PUBLICATION DATE 2019.03.07

 3月4日に彦根総合高等学校にて、福祉領域の生徒さん約20人を対象に本学教員と学生が社会福祉の資格などに関するミニ講義と実習報告を行いました。
これは本学と彦根総合高等学校との教育協定に基づく、高大連携事業の一環として実施したものです。

実習報告を行った大江君(公共政策学科3年 近江高校出身)からは、彦根市内の病院にて行った医療ソーシャルワーク実習の目標、成果、今後の課題などについての報告がなされました。
彼自身が彦根市内在住ということもあり、生徒さんたちは親しみを感じるとともに、実習内容について熱心にメモを取る姿もありました。

このような高大連携事業をきっかけに、高校生の皆さんが、専門的分野の課題について大学教育に触れる機会のひとつとし、自身の進学の意義や目的を明確にするきっかけになることを期待しています。