ニュース

本学学生が大垣市民大賞を受賞!

UP DATE 2019.03.02
PUBLICATION DATE 2019.03.01

陸上競技部の石倉南斗選手(経営学部スポーツ経営学科4年・新潟産業大学附属高校出身)が、第16回大垣市民大賞を受賞しました。
この賞は、学術・芸術・文化・体育などのあらゆる分野で、優れた功績を挙げた大垣にゆかりのある人や団体を奨励するためのものです。
石倉さんは、東海インカレ男子走幅跳において、自己記録を更新する7m82を記録し、昨年度に続く連覇を果たしました。
また、日本学生個人選手権では2位という成績を収め、今後の活躍がまだまだ期待されます。

石倉選手は「このような賞をいただけて光栄です。今後の励みになります。4月からはNTN㈱に就職しますので、選手として更に飛躍できるよう頑張ります。
社会人として新たなステージでの挑戦となりますが、2020年の東京オリンピック出場を目標に、自己ベストを更新したいです。」と今後の抱負を語りました。
本学陸上競技部の松原瑞貴コーチがライバルとのことなので、どちらも頑張ってほしいですね。
受賞、おめでとうございます!!