• ホーム
  • ニュース
  • 『ぎふビジネスアイデア・プレゼンテーション』で優秀賞を受賞

ニュース

『ぎふビジネスアイデア・プレゼンテーション』で優秀賞を受賞

UP DATE 2019.02.12
PUBLICATION DATE 2019.02.12

イトカズ・チームの発表
  • イトカズ・チームの発表
審査員の質問に答える株式会社(創)・チーム
  • 審査員の質問に答える株式会社(創)・チーム
 2月10日(日)、岐阜大学、岐阜県信用保証協会、日本政策金融公庫等が主催する『ぎふビジネスアイデア・プレゼンテーション』に、竹内治彦学長が担当するキャリア形成Ⅱ(2年次生対象)の講義を受講し、ビジネスアイデアの企画とプレゼンテーションで優秀な成績をおさめた学生2チームが出場し、優秀賞を受賞しました。

 同イベントは、岐阜県の次世代を担う若者の起業家マインド向上を目的に、県内の大学生・高校生を対象とした地域の未来を切り拓くビジネスアイデアの発表を目的として岐阜県で初めて開催されたものです。
書類審査を通過した岐阜県内の大学・高校の9チームが、ビジネスアイデアを発表しました。

 糸数正哉さん(経済学科)がリーダーの「イトカズ・チーム」は、「出張でつかえるグルメアプリの提案~特ナビ~」で、地域の美味いもの情報という”ちょっとしたきっかけ”をつくることで、観光協会と連携して地域の特産品や観光にまで波及効果のあるアプリケーションのアイデアを発表しました。

 浦崎創太さん(経済学科)がリーダーの「株式会社(創)・チーム」は、「温かくも冷たくも自由自在~温度調節機能付キーパー」で、海外の温度調節可能なタンブラーの技術を活用した大型の充電式キーパーを開発し、災害時でも温かい飲み物を提供するアイデアの提案を行いました。

 本学の他に、岐阜大学、岐阜聖徳学園大学、中部学院大学、大垣商業高等学校、大垣養老高等学校の出場チームからも様々なビジネスアイデアの発表がありました。
竹内学長と両チームのリーダー
ビジネスアイデアとプレゼンのご指導ありがとうございました。
  • 竹内学長と両チームのリーダー ビジネスアイデアとプレゼンのご指導ありがとうございました。
伊藤渓梧(情報メディア学科)、糸数正哉(経済学科)、辻井沙季(公共政策学科)
  • 伊藤渓梧(情報メディア学科)、糸数正哉(経済学科)、辻井沙季(公共政策学科)
山崎大貴(スポーツ経営学科)、浦崎創太(経済学科)、山城広大(スポーツ経営学科)、井下淳也(情報メディア学科)
  • 山崎大貴(スポーツ経営学科)、浦崎創太(経済学科)、山城広大(スポーツ経営学科)、井下淳也(情報メディア学科)
イベント終了後の交流会
審査員を務められた(株)デリカスイト 代表取締役FOUNDER 堀氏(本学客員教授)と懇談する学生たち
  • イベント終了後の交流会 審査員を務められた(株)デリカスイト 代表取締役FOUNDER 堀氏(本学客員教授)と懇談する学生たち