ニュース

男子バレーボール部が大垣市長を表敬訪問しました。

UP DATE 2018.11.23
PUBLICATION DATE 2018.11.20

11月19日(月)、第146回東海大学男女バレーボールリーグ戦秋季大会(男子一部)において、見事7勝全勝で初優勝を果たした男子バレーボール部が、小川敏大垣市長を表敬訪問し、全日本インカレへの意気込みを語りました。

 
市長との歓談
  • 市長との歓談
激励金目録贈呈
  • 激励金目録贈呈
表敬訪問には、高橋勉部長、平田勝彦監督、関谷巧巳主将、中谷大地主務が出席しました。
小川市長は「バレーボールは個人の技術もさることながら、チームプレイが何よりも大切。この勢いで、秩父宮賜杯獲得目指して全国の舞台で活躍してほしいし、今後もシード校として定着できるよう頑張ってほしい」と激励しました。
平田監督は、「関谷くん達が1年生の時、初めて東海で3位に入り、そして4年生で東海優勝を叶えることができました。周りに応援され、ここまで来ることができました。今後はもっと底上げをして、全日本での上位定着を目指していきたい」と意気込みを語りました。
学生から大会に向けた決意
  • 学生から大会に向けた決意
(写真右から)関谷主将、中谷主務
  • (写真右から)関谷主将、中谷主務
最後に関谷主将からは「目標はベスト8です。勝ちにこだわって、1つでも上に進んでいきたい」、
中谷主務からは「関谷主将は誰よりも強く勝ちたいという気持ちを持っています。そんな主将をはじめ、選手のみんなを全力で支えていきます」と、全日本インカレに向けた決意が述べられました。

全日本インカレは11月26日(月)から開催され、男子は初戦が27日(火)10時から、中央学院大学と対戦します。
また、女子バレーボール部も出場が決定しており、こちらは初戦が27日(火)10時から、国士舘大学と対戦します。
岐阜経済大学男女バレーボール部への熱い声援をお願いします!