教育・研究活動

本学の原田ゼミが「高山空家活用コンテスト」に参加しました。

UP DATE 2019.03.12
PUBLICATION DATE 2019.03.12

 平成31年2月23日(土)に高山市民文化会館において、高山市役所 都市政策部建築住宅課主催の「高山空家活用コンテスト」が開催され、本学からは、原田ゼミより2組7名が参加いたしました。

 参加者は総勢30組ほどに上り、設計士からNPO団体まで、プロを含めた幅広い方々が参加していました。このコンテストは、「高山市に存在する2件の空き家の有効活用についての企画提案」であり、活用内容を図面で示し、具体的かつ永続的な活用が期待できる提案を競うものです。予選は企画提案書をポスター掲示し、一般の方々を含めて審査員が審査することで、決勝へ進出するチームの選考が行われました。決勝は10チームによってプレゼンテーションが行われ、口頭試問によって最終的に表彰チームが選出されました。

 この中で、3年生の岡田君と田立君、そして2年生の又吉さんの3名で構成されたチームが決勝へ進出し、プレゼンテーションを行いました。結果は残念ながら優秀賞まで届きませんでしたが、企画提案コンペへの参加は初の経験であり、想像以上に緊張する体験となりましたが、「本物のコンペに参加した経験は貴重な体験になった」と感想を述べていました。