教育・研究

公正な研究活動への取組

公的研究費の不正使用防止に係る取り組みについて

岐阜経済大学では、平成26年2月18日に改正された「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定)に基づき、科学研究費等の競争的資金を中心とした公募型研究資金の適正な管理・監査体制の構築・運営に努めて参ります。

責任体系

最高管理責任者 学長 本学全体を統括し、公的研究費の適切な運営・管理について最終責任を負う。
統括管理責任者 事務局長 最高管理責任者を補佐し、公的研究費の適切な運営・管理について本学全体を統括する実質的な責任と権限を持つ。
コンプライアンス推進責任者 学部長 各学部における公的研究費の運営・管理について実質的な責任と権限を持つ。

研究活動の不正行為防止に係る取り組みについて

岐阜経済大学では、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26 日文部科学大臣決定)に基づき、公正な研究の推進に努めて参ります。

責任体系

最高管理責任者 学長 本学全体を統括し、研究倫理の向上、不正行為の防止等及び公正な研究活動をすすめる最終責任を負う。
統括管理責任者 副学長 最高管理責任者を補佐し、研究倫理の向上、不正行為の防止等及び公正な研究活動をすすめる実質的な責任と権限を持つ。
研究倫理教育責任者 学部長、大学院研究科長、附置機関の長 各部局における研究倫理教育の実質的な責任と権限を持つ。

不正行為等に関する通報受付窓口

岐阜経済大学企画広報課
〒503-8550 岐阜県大垣市北方町5丁目50番地
TEL:0584-77-3534 FAX:0584-81-7807