クラブ・同好会

マイスター倶楽部

地域で賑え!

マイスター倶楽部は、大学のキャンパスから飛び出して大垣駅前商店街で活動する「まちなか共同研究室」です。商店街を拠点として大垣の街を地域の人たちと協力して地域課題を解決する活動の実践をしています。
地域のイベントに積極的に参加して、商店街や行政などの皆さんと共に大垣全体を盛り上げています。

先輩からのメッセージ

先輩、後輩の仲が良いので進路の相談などを気軽にすることができます。メンバー内で、意見を出し合い、メンバー共に成長でき、アットホームなところも魅力の1つです。大学の講義では経験できないこともマイスター倶楽部では、多くのことを経験できるので、将来の役に立つと思います。特に公務員を目指している方は、是非私たちのサークルに来てください!私たちと一緒に充実した時間を過ごしましょう!(学生代表:川合 諒)

プロフィール

ホームページ

公式サイト:マイスター倶楽部

代表

菊本 舞(経済学部 准教授)

副代表

髙木 博史(経済学部 教授)

チーフコーディネーター

小川 尚紀(専門員)

学生代表

川合 諒

部員数

29名(男26名、女3名)

活動場所

大垣駅前商店街 まちなか共同研究室

活動日時

月 17:00~19:00

年間行事

  • 通年 元気ハツラツ市スタッフ
  • 4月 新メンバー歓迎会
  • 6月 企画発表会
  • 8月 水都まつり納涼レストラン
  • 11月 中間報告会
  • 2月 もちつき大会
  • 3月 活動報告会、追い出しコンパ

活動の様子

活動実績

TMN(土まるけネットワーク)プロジェクト

揖斐川町農家で減農薬野菜を栽培、収穫し、ハツラツ市で販売しました。
 

商店街活性化イベント事業

水都まつりでの「納涼レストラン」や「新春餅つき大会」、プレ学祭「まちなか学生フェスティバル」などのイベントを開催しました。  
 

安全・安心まちづくり事業

暮らしやすい地域社会の実現をめざして、まちなか防犯見回り活動を実施しました。  
 

ソンニョ・ド・フトゥロプロジェクト

日系外国人の子どもたちの学習支援を中心に活動しています。  
 

まちなかツーリズムプロジェクト

歩いて楽しめるまちを目指して、大垣市の観光について調査し、学生が行う「コンシェルジュ」活動を実施しました。  
 

全国まちづくりカレッジin大垣

全国のまちづくりに関する活動をしている大学が大垣に集まり、大垣という地域を様々な視点から見てもらい、まちづくりに関する提案をしました。  
 

カフェ運営プロジェクト

空き店舗を活用した学生が運営するカフェをまちなかに不定期で開き、地域の方との交流促進や学生自ら盛り上げ役になることを目指し取り組んでいます。