• ホーム
  • ニュース
  • 第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走 たくさんのご声援ありがとうございました。

ニュース

第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走 たくさんのご声援ありがとうございました。

UP DATE 2017.10.10
PUBLICATION DATE 2017.10.10

第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走 たくさんのご声援ありがとうございました
 
岐阜経済大学 
学長 山田武司

先般、10月9日に行われました第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走においてはあたたかいご声援をいただきありがとうございました。

今回の大会では、1区の選手が中継所直前に熱中症のため倒れ、途中棄権するという不測の事態が起きましたが、選手は、直ぐに病院に搬送され適切な処置を受け、その後回復に向かいました。また、意識もはっきりしております。応援をしていただいた皆様には、大変ご心配をお掛けいたしました。

また、選手が倒れた際、その対応について、いろいろなご意見を頂戴いたしました。大学側及び駅伝部スタッフは、這いつくばってでも襷を繋げようと懸命に前に進もうとする彼の気持ちを察するものの、当然選手の生命を第一に考える姿勢を持っております。
今回も、監督が選手の倒れた現状を把握した時点で直ちに大会運営本部へ棄権の申し入れをし、大会運営側に救急措置の対応をとっていただきました。迅速な救急対応に感謝しております。皆様もどうかご理解ください。

今回の大会では、駅伝部及び応援をしていただいた皆様に、悔しい思いを残すことになりました。この思いを忘れることなく、駅伝部は新たな歩みをしていきますので、変わらぬご支援をお願いします。
また、精神的にダメージのある選手には、大学側及び駅伝部スタッフが誠心誠意のフォローをしてまいります。