ニュース

食育キャンペーンを実施しました。

UP DATE 2017.06.19
PUBLICATION DATE 2017.06.15

6/14(水)に、西濃保健所と岐阜県栄養士会のご協力のもと、食育キャンペーンを実施しました。
このキャンペーンは、青年期から正しい食の知識や技術を身につけることで、学生のみなさんの「食の自立」を促すことを目的に実施したものです。
コーラやスポーツ飲料に、スティックシュガー何本分の砂糖が入っているか、ふだん食べているお菓子のエネルギー量がおにぎり何個分に相当するかなどの掲示をみて、「こんなに糖分が多いんだ!」などと驚く声が多く聞かれました。
野菜の計量体験では、実際に食べている量を量ってみると、1日の必要量350gに足りない人が多く、野菜不足を実感した人が多かったようです。
その他、包丁を使わない簡単朝食レシピの紹介や、バランスの取れた食事についてフードモデルを使った紹介などもあり、盛りだくさんの内容でした。