• ホーム
  • ニュース
  • キャリア形成Ⅳで「マナー講座」「業界研究講座」を開催しました。

ニュース

キャリア形成Ⅳで「マナー講座」「業界研究講座」を開催しました。

UP DATE 2016.11.11
PUBLICATION DATE 2016.11.11

「キャリア形成Ⅳ」(後期・火曜5時限、主に3年次生対象)で、10月25日(火)に「マナー講座」を、そして11月1日(火)・8日(火)の2回にわたり業界研究講座を開講、それぞれで企業の採用ご担当の方にご講話いただきました。

 まず10月25日(火)の「マナー講座」は、青山商事株式会社「洋服の青山」岐阜県庁前店店長の長谷川晴紀様(本学OB)にお越しいただき、“身だしなみ”をメインテーマにお話をいただきました。スーツの着こなしはもちろん、立ちや着席時の姿勢、お辞儀の仕方といった振る舞いについてもご指導。「“おしゃれ”と“身だしなみ”は違う」「第一印象は6~12秒間で決まる!」など、聞いてみてなるほど!のお話は刺激になった学生も多いのではないでしょうか。
10月25日 洋服の青山・長谷川様
  • 10月25日 洋服の青山・長谷川様
 続いて「業界研究講座」。1回目の11月1日(火)は「金融業界」について。大垣西濃信用金庫・人事部いきいき応援課課長の矢野直樹様と人事部人事課オフィサーの清水友洋様より、「金融ってなに?」「金融機関の取り扱い業務」「金融機関の種類~都市銀行・地方銀行・信用金庫」「3大業務~預金・融資・為替」といった金融の基本をご説明いただきました。金融志望の学生はもちろんですが、金融以外を志望していても金融の基本についての知識は必須。むしろ今後はなかなか聞けないかもしれないお話だけに、よい機会となりました。

 続いて2回目の11月8日(火)は「製造・卸売業界」。密接な関係にある両業界について、めいらくグループ名古屋製酪株式会社・人事部採用課係長の嶋田邦雄様(本学OB)に、「原材料⇒メーカー⇒問屋販売店⇒小売業⇒消費者」の流れを“物流”も絡めてご説明いただいた後、食品業界を例に「どんな観点から研究したら良いか」のお話をいただきました。同社の製品を採り上げマーケティングの具体的なお話を、学生への問いかけも交えて進めていただきました。

 講師の皆様はご講話の中で就活スケジュールについて触れられたのですが、「3月情報解禁、6月選考解禁ではあるが、3月に動き始めているようでは全然遅い!!」とそれぞれが仰っていました。これらは、学生への“エール”であり、“喝”の形となりました。
11月1日 大垣西濃信用金庫・矢野様、清水様
  • 11月1日 大垣西濃信用金庫・矢野様、清水様
11月8日 名古屋製酪・嶋田様
  • 11月8日 名古屋製酪・嶋田様