ニュース

インターンシップ報告会を行いました。

UP DATE 2015.10.30
PUBLICATION DATE 2015.10.27

㈱沖縄銀行でのインターンシップ報告
  • ㈱沖縄銀行でのインターンシップ報告
10月26日(月)、3年次生の学生44名が、インターンシップ先での成果を発表する報告会を行いました。
夏季休暇を利用して、金融・情報・サービス・商社・自治体など様々な業種でインターンシップを行った3年次生の皆さんが、インターンシップに参加した理由や、実際に体験した内容、またインターンシップを通して得られたものや、今後の就職活動に活かしたいこと等を、1・2年生の後輩たちに伝えました。
㈱岐阜フットボールクラブでのインターンシップ報告
  • ㈱岐阜フットボールクラブでのインターンシップ報告
㈱岐阜フットボールクラブ(FC岐阜)でインターンシップを行った谷口篤志さんは、今回最長の47日間ものインターンシップに参加しました。
インターンシップ先では、地域おこしイベントでキックターゲットの手伝いをしたり、ホームやアウェーでの試合の補助を行ったとのことで、今回の体験を通して「仕事をするということは、単に与えられた業務をこなすだけでなく、いかに効率的に進めるか、次にどうするかなど、自分で考えながら動くことが大切だと感じた」と報告。「インターンシップ中は、皆が1つのことに向かって協力する、あたたかい雰囲気があった。将来は、やはりスポーツに携われる仕事に就きたい」と、スポーツを仕事にする方向性を改めて確認したようでした。
大垣信用金庫でのインターンシップ報告
  • 大垣信用金庫でのインターンシップ報告
また、大垣信用金庫でのインターンシップに参加した竹下尚吾さんは、本店でセールストークの研修を受けたり、支店研修で営業の方に一緒について回らせていただいたりしたことを報告。
「セールスとは、押し売りではなく『情報提供』だと教えていただいた。商品を売り込むには、まずその商品について知り、その中で自分がいいと感じたものを売り込む。そこで大切なのは、その商品が『お客様のニーズに本当に合っているか』ということ。そのためには『聞く力』を養って、ニーズを的確に把握した上で、お客様に情報を提供することが大切」と、金融機関での営業の基礎について学んだことを報告してくれました。

中には2箇所でのインターンシップに参加した学生もおり、この夏の貴重な体験を通じて学んだ内容を、今後の就職活動に活かす意気込みが感じられる報告会となりました。