• ホーム
  • ニュース
  • マイスター倶楽部が毎年恒例の「もちつき大会」を開催しました。

ニュース

マイスター倶楽部が毎年恒例の「もちつき大会」を開催しました。

UP DATE 2018.02.22
PUBLICATION DATE 2018.02.22

 2018年2月18日、まちなか共同研究室マイスター倶楽部が大垣駅前商店街との共催で「第20回大垣駅前もちつき大会」を開催しました。このもちつき大会は、大垣市中心市街地を盛り上げるために、マイスター倶楽部の設立当初から続けて開催しているものです。

 当日は延べ60名の方々で賑わいました。子どもたちには「もちつき体験」というかたちで、きねとうすでもちをつく作業を体験してもらい、楽しんでいただけたと思います。
なお、今年の味付けは「ぜんざい」でした。もちやぜんざいの味付けについては金蝶園総本家さんに全面的にご協力をいただきました。また、マイスター倶楽部内を開放して温かいお茶を提供するなどして参加者をおもてなしました。

 このもちつき大会は、毎年開催しており、今年で20回目を迎えることができました。これまで続けられたことを感謝しつつ、これからも大垣市中心市街地の賑わいづくりに向けてマイスター倶楽部一同頑張っていきたいと考えています。