• ホーム
  • ニュース
  • 外国人留学生と日本人学生が共に東海地方の製造業の現状を学ぶ「第1回工場見学バスツアー」を開催しました。

ニュース

外国人留学生と日本人学生が共に東海地方の製造業の現状を学ぶ「第1回工場見学バスツアー」を開催しました。

UP DATE 2018.02.13
PUBLICATION DATE 2018.02.13

製品の説明を受ける参加者
  • 製品の説明を受ける参加者
試食タイム(チョウ テンさん<右>、リュウ ショウリンさん<左>)
  • 試食タイム(チョウ テンさん<右>、リュウ ショウリンさん<左>)
 今年度より、外国人留学生と日本人学生がともに日本文化を体験する機会や、東海地方の製造業の現状を学習する機会を提供していますが、この一環として、1月17日に、「第1回工場見学バスツアー」を開催しました。第1回の見学場所は、揖斐郡池田町にある「味の素冷凍食品株式会社中部工場」(以下、中部工場)で、外国人留学生19名(ベトナム、中国、ネパールからの留学生)と日本人学生18名、教職員4名の計41名が参加しました。

 工場見学は2つのグループに分かれ、「中部工場の概要説明」、「製造工程DVDの視聴」、「製造ラインの見学・説明」の3つのメニューを入れ違いに受けました。概要説明では、中部工場の立地(日本の真ん中にあるため、製品を各地へ運送するのに適している場所であること、良質な水が豊富にあることなど)や商品製造量(1日80トンの冷凍食品を作ることができる。ギョーザに換算すると1日約320万個に相当)の紹介があり、DVDによる製造工程では原料の受け入れから出荷までの流れの説明がありました。
続いて、中部工場で製造している製品の説明があった後、「エビ寄せフライ」の製造ラインを見学しました。中部工場では、ギョーザ、エビ寄せフライ、エビシューマイ、中華丼の具などを製造しており、工場見学終了後には、製造品(ギョーザ、エビ寄せフライ、えびシューマイ、ケーキ)の試食をさせていただきました。

 大学帰着後、三和ゼミの学生が、工場見学後のまとめ(食品製造業の衛生管理、雇用管理等のあり方など先生からのレクチャーおよび意見交換等)を行いました。外国人留学生も日本人学生も、一様に充実した表情だったのが、とても印象的でした。今回の工場見学で、中部工場様には、本来、午前のみ見学を受付されているところを、本学の見学時間(3限終了後以降)に合わせ、特別に製造ラインを見せてくださったり、社員のみなさんが一斉にお出迎え、お見送りをしていただきました。改めて御礼申し上げます。

 次回(第2回)は、2月20日(火)に、モンテール美濃加茂工場(チルドデザートの製造・販売)を、次々回(第3回)は3月12日(月)にトヨタ自動車を見学します。外国人留学生のみなさん、外国人留学生と交流しながら製造業の現状を学びたい人は、急いで学生課で見学申込をしてください。

◇参加者の声◇

試食タイム2(大江亮さん<右>、浅山孝平さん<左>)
  • 試食タイム2(大江亮さん<右>、浅山孝平さん<左>)
シュク コウニさん(右)
  • シュク コウニさん(右)

シュク コウニさん(経済学部交換留学生。出身国:中国)

 初めての工場見学は、いろいろ勉強になりました。
 もともと、味の素のギョーザが大好きなので、ギョーザの作り方をはっきり教えてもらい、とても安心しました。そして、エビ寄せフライを食べてみてとても美味しかったです!
 見学後、スーパーで中華丼の具を買ったので、近いうちに食べてみたいです。
パンティ サビタさん(右)
  • パンティ サビタさん(右)
リュウ チョウショウさん(右)、テイ キョウさん(左)
  • リュウ チョウショウさん(右)、テイ キョウさん(左)

パンティ サビタさん(情報メディア学科1年。出身国:ネパール)

 工場の人たちの接客が本当に素晴らしかったです。丁寧に案内してくれたり、試食をさせていただきありがとうございました。一番美味しかったのはギョーザですが、1日の生産量が分かった時はびっくりしました。私の国ではそのような工場がなく、こんな技術やシステムも見たことがなかったからです。これを見た時、私はどうすれば自分の国にこのような工場を設立できるのかと考えました。工場の生産システムについて知識を得たので、参加してよかったと思います。帰る時には下まで降りて見送ってくださったのを見て素晴らしいと思いました。
 工場の全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 

リュウ チョウショウさん(経済学部交換留学生。出身国:中国)

昨日は初めての工場見学でした。味の素の工場です。
僕もずっと味の素の餃子と唐揚げを買って食べていました。
今回はそういう冷凍食品の作り方を知ることができて、安心し良かったです。

テイ キョウさん(経済学部交換留学生。出身国:中国)

昨日の工場見学は楽しかったです。案内する方は餃子の作り方や、生産プロセスの紹介、餃子とエビ寄せフライなどの生産現場をわかりやすく案内してくれたので、私は全体の過程を理解することができました。
試食の製品もとても美味しかったし、社員のみなさんは仕事に対して真剣で、さらに私たちにもとても親切にしてくださいました。この工場は非常に素晴らしいと思います。