• ホーム
  • ニュース
  • 外国人留学生と日本人学生との交流会「第1回グローカル交流会」を開催しました。

ニュース

外国人留学生と日本人学生との交流会「第1回グローカル交流会」を開催しました。

UP DATE 2017.12.04
PUBLICATION DATE 2017.12.04

交流会スケジュールの説明。参加者は緊張気味です。
  • 交流会スケジュールの説明。参加者は緊張気味です。
ウェルカムイベント(ベトナム人留学生による民族ダンス)
  • ウェルカムイベント(ベトナム人留学生による民族ダンス)
 外国人留学生のための交流行事の一つ、「第1回グローカル交流会」を開催しました。これは、今年度より開催する外国人留学生と日本人学生との交流会です。今回は、外国人留学生27名(ベトナム、中国、ネパール、アメリカからの留学生)と日本人学生15名の計42名が集まりました。

 初めに、ウェルカムイベントとして、ベトナム人留学生による民族ダンスが披露され、交流会はスタートしました。続いて、タマング ラジュ君(経済学科3年。出身国:ネパール)から、ネパールの歴史・文化・地理や、日本と異なる特徴(世界最高峰のエベレストをはじめ、標高の高い山10座のうち8座がネパールにあること、一般的な西暦とは違う暦が存在し、2017年はネパールでは2074年であり、両国での生年月日が異なることなど)の紹介があり、特に日本人学生は興味津々で聞き入りました。
次に、学年や国籍も様々な学生が4つのテーブルに分かれ、各テーブルのリーダーの指示でアイスブレイク※(今回は他己紹介(たこしょうかい))を行いました。(他己紹介とは、2人1組になり、お互いが自己紹介をし合ったうえで、みんなの前で、相手の紹介を行うというものです。)実際に、何組かのグループがみんなの前で他己紹介に挑戦しましたが、昔から知っている友達同士のような雰囲気でした。
また、キャリア支援課より、「留学生対象の企業インターンシップ」に関する説明・案内があり、日本での就職を希望する留学生が多いためか、一様に真剣に耳を傾けていました。最後に、参加者全員によるビンゴ大会で盛り上がった後、グローカル交流会は閉会しました。

 交流会に参加した学生たちからは、「外国人留学生と仲良くなりたいと思っている子は周りにも多いので、第2回には誘って一緒に参加します。」「ネパールから来ている留学生の話を聞いて、ネパールが少し身近に感じた。」「こういう機会に、いろいろな友達を作れるので、これからも参加したい。」などの感想がありました。
今後も、「グローカル交流会」は継続して開催しますが、どの学生も新たな友達を作り、より充実した学生生活を送れることを願っています。

※アイスブレイク・・・行事参加者の緊張(アイス)をときほぐす(ブレイク)ための手法で、様々な方法があるが、行事参加者同士のコミュニケーションをとりやすくするために行う。行事の目的達成のため、参加者全員が積極的に関わっていけるようにする効果がある。
タマング ラジュ君(経済学科3年。ネパール)によるネパールの紹介です。
  • タマング ラジュ君(経済学科3年。ネパール)によるネパールの紹介です。
他己紹介前の相互紹介中。(左)ソウ セツキンさん(情報メディア学科4年。中国)、(右)タマング ラジュ君
  • 他己紹介前の相互紹介中。(左)ソウ セツキンさん(情報メディア学科4年。中国)、(右)タマング ラジュ君
他己紹介中。(左)グエン ゴック フエン チャムさん(情報メディア学科2年。ベトナム)(右)美里 秀平君(スポーツ経営学科2年。)
  • 他己紹介中。(左)グエン ゴック フエン チャムさん(情報メディア学科2年。ベトナム)(右)美里 秀平君(スポーツ経営学科2年。)
交流会後半には、このような雰囲気になりました!
  • 交流会後半には、このような雰囲気になりました!