教育・研究活動

2016年度教職課程懇談会を開催しました。

UP DATE 2017.05.22
PUBLICATION DATE 2017.04.20

懇談会の様子
  • 懇談会の様子
採用試験に向けた勉強法などのアドバイスをいただきました。
  • 採用試験に向けた勉強法などのアドバイスをいただきました。
3月4日(土)、2016年度教職課程懇談会が開催されました。
この会は教員免許状取得を目指す在学生と、本学OB教員との情報交換の場として開催され、今年で4回目になります。
当日は、教職課程履修学生12名、OB教員13名、大学関係者11名が出席し、教育現場の実状や教員採用試験に向けての学習方法を先輩方から伺うことのできる、貴重な機会となりました。
石原学長の開会挨拶
  • 石原学長の開会挨拶
髙橋利行経済学部教授による講演
  • 髙橋利行経済学部教授による講演
OB教員からの現場報告(毛利彰吾氏・4月より岐阜県中学校教諭)
  • OB教員からの現場報告(毛利彰吾氏・4月より岐阜県中学校教諭)
第一部では、石原健一学長からの開会挨拶の後、安田晶彦教務部長から、本学の教職課程における過去の合格状況等の実績報告がありました。
その後、伊藤敏雄経済学部教授(教職課程担当)から、スタッフ紹介と教職課程の指導体制について説明ののち、OB教員1名からの現場報告がありました。

この春から正規採用が決定した毛利彰吾氏は、これまで4年間の常勤講師を経験して学んだこと、正規採用が決定するまでの試験対策などについて詳しくお話くださいました。

第二部の懇談会では、テーブル毎に分かれて在学生が様々な質問を投げかけ、OB教員の方たちが一つ一つ丁寧に答えてくださり、心新たに教員採用試験へ向けて奮闘を誓う在学生たちの励みとなりました。
お忙しい中、ご出席いただいたOB教員の皆様、ありがとうございました。