• ホーム
  • 教育・研究活動
  • 企業人育成課程「地域企業研究Ⅲ」の講師として(株)トーカイの総務本部長をお招きしました。

教育・研究活動

企業人育成課程「地域企業研究Ⅲ」の講師として(株)トーカイの総務本部長をお招きしました。

UP DATE 2017.05.16
PUBLICATION DATE 2017.05.12

5月11日(木)、企業人育成課程の必須科目である「地域企業研究Ⅲ」の講義に、同課程の協力企業である(株)トーカイから、岩崎彌廣総務本部長を講師にお招きし、「トーカイグループの歩みと事業ポートフォリオ」と題してご講義いただきました。
岩崎氏はまず、トーカイの主要商品でもあるオリジナルブランド「リースキン」「アクアクララ」のCMを紹介されました。
その後、会社紹介DVDを視聴しながら、健康生活サービス・調剤サービス・環境サービスといった主要事業の内容や事業展開を分かりやすくご説明いただきました。
岩崎氏は「2045年までは、日本の人口は減っても高齢者の数は増え続ける。トーカイは景気の影響を受けにくく、不景気に強い。過去のリーマン・ショックの際でも売り上げが伸びたのは、トーカイの事業が『必要とされている事業』だからです。」と、自社の強みを語られました。
また、創業から現在に至るまでの事業変遷や、東証一部上場までの道のりなど、これまでにどのようにして事業を拡大してきたのかについても、詳しく教えていただくことができました。
お忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。

次回は、羽島工場を実際に見学させていただく予定です。