重要なお知らせ

学校法人岐阜経済大学と学校法人大垣女子短期大学との法人合併協議開始について

UP DATE 2016.01.29
PUBLICATION DATE 2016.01.29

新聞やテレビの報道により、既にご承知の方もおられると思いますが、学校法人岐阜経済大学と学校法人大垣女子短期大学は、平成28年1月28日両学校法人の理事会において、両法人間で合併協議を開始することを議決しました。これにもとづき、両法人は合併協議開始に係る基本合意書を交わしました。今後、平成29年4月1日の法人合併を目標に協議をすすめてまいります。

【合併協議開始の経緯と目的】
このたび、学校法人岐阜経済大学並びに学校法人大垣女子短期大学の代表者間において、今後の18歳人口の減少を背景とする大学間競争に対処するとともに、地方創生等、地域における高等教育機関としての期待に従前に増して応えられるよう、双方が有する経営資源を一体的に有効活用し、もって経営基盤の強化を図るため、学校法人の合併に向けた協議を開始することの基本的合意に至りました。

【合併協議開始の意義】
① 18歳人口急減期を迎えるにあたり、両法人の合併によるスケールメリット、及び双方が保有する特色ある経営資源の有効活用による相乗効果を生み出すことが可能となり、経営の安定化に資するものであります。
② 西濃地域の主要高等教育機関の一元化により、地域における「知の拠点」として、教育、文化、地域振興、スポーツ、健康福祉など、様々な分野での地域貢献の可能性が広がります。
③ 本合併により、地域が期待する高等教育機関としての持続的発展を指向でき、西濃学園都市の実現に近づくことができます。
以  上
 
学校法人岐阜経済大学