ゼミナールガイド

ネットワークシステムの構築 井戸信彦准教授

アイデアいっぱいのWEBページづくりを通して、確かな技術を獲得

ゼミでは、「ネットワークシステムの構築」をテーマとして、JSPと呼ぶプログラミング言語Javaを利用したWebサイト構築技術を学び、これを応用したwebページの開発に取り組んでいます。学内で行われる研究発表会では、毎年ゼミ生たちは自分達のアイディアに基づいて開発したシステムについて発表しています。今年はwebサイト上の“スゴロク”を開発することとしています。

あなたの自由な発想が、実現できるゼミ学習の魅力とは?

学生の自由な発想がシステムとして形となり実現されることが楽しいところです。例えば上記の“スゴロク”では、舞台は岐阜経済大学になっています。各マスは、ラウンジのある“3号館”、“食堂”などの大学施設や、“岐経祭”などの大学行事が割り当てられています。自分自身の分身であるアバタ―をコマとし、これをドラッグして各マスを巡ると大学のことが分る仕組みなど、みな学生自身の発案に基づいています。

自分で考え、行動する。それが将来に生きる力に!

大学での勉強では、学生の自主的な取り組みが重要になります。ゼミ生達の取り組みの様子を知ってもらいたいと思います。
掛見君と中島君は、“食堂”のマスの掲示板を作成しています(右写真)。この掲示板は食堂についての意見を交換する場とし、アップした料理の写真の効果的な使い方を検討しています。

自分で考え、行動する。それが将来に生きる力に!1

渡辺君は、自分でインストールした画像編集ソフトを利用して、スゴロクで使用するアバタ―を作成したところです(左写真)。

自分で考え、行動する。それが将来に生きる力に!2