保健・学生相談サポート

ハラスメント防止・対策

ハラスメントのない明るいキャンパスを

岐阜経済大学では、3つのハラスメントについて、ガイドライン(こちら)を整備し、ホームページなどで公開しています。

ハラスメントとは、

地位や力関係の優位に立つものが、下位のものに対して行う、身体的、精神的、性的な侵害行為、暴力をさします。 その言動に接した人が、不快感を感じたり、不利益を受けた、侵害されたと感じたら「ハラスメント」になります。

ハラスメントとは、

相手の尊厳を傷つける人権侵害行為です。

セクシュアル・ハラスメント

1.地位利用・対価型

地位や立場を利用して、あなたの望まない性的な言動を迫られること、またはそれを拒否することにより不利益が与えられること。

2.環境型

誰かの性的な言動により不快感を感じ、あなたの就学・就労環境が悪化して、そこに居づらくなること。

  • 食事やデートにしつこく誘ったり、嫌がられているのにつきまとう
  • 性的な内容の電話をしたり、性的な内容の手紙・Eメールを送る
  • 酒席で、上司の側に座席を指定したり、お酌やデュエットを強要する
  • 個人的な性的体験談を話す、聞く
  • スリーサイズをたずねる、身体的特徴を話題にする、性的魅力を比べる
  • 身体をしつこく眺め回す
  • 体調が悪そうな女性に「今日は生理日か」、「もう更年期か」などと発言する
  • 「男のくせに根性がない」、「女には仕事を任せられない」、などと発言する
  • 女性であるというだけでお茶くみ、掃除、私用等をおしつける

アカデミック・ハラスメント

教育・研究上の優越した地位にある者が、その地位や職務権限を利用して、学生等(本学で教育を受けるすべての者)または教職員に対して不適切かつ不当な言動を行い、これによって相手が就学、教育、研究、就労及び職務遂行に関して不利益・損害をうけること。

  • 「不真面目だ」「就職活動をした奴は留年だ」という口実で留年させる
  • 「俺の指導が気に入らないなら退学しろ、他に行け」と発言する
  • 嫌いなタイプの学生への指導拒否、「馬鹿だ」などばかにした発言をする
  • 学生論文をゴミ箱に捨てる、破り捨てる、受け取らない、きちんと読まない
  • 他人の目が行き届かない状況で個人指導を行う
  • 不当な規則のおしつけや、親密な関係をおしつける
  • 自分の学会発表データや論文作りを、共著者でない学生におしつける
  • 会議や行事など、必要な情報をわざと教えない
  • 職務上知りえた学生の個人情報を、他の教員や学生に話してまわる

パワー・ハラスメント

職務遂行上優位な立場にある者が、その地位や職務権限を利用して、本学の学生・教職員等に対して不適切かつ不当な言動を行い、これによって相手が就労、職務遂行に関して不利益・損害をうけること。

  • 多数の人がいるところでしかりつけたりする
  • 業務指導の範囲を超えて、人格を傷つけたり、人権を侵害する言動をする
  • 仲間はずれにする
  • 悪意から意図的な昇進・昇給の妨害をする
  • 本人が嫌がる部署へわざと配置転換をする
  • 談合など違法行為を無理強いする
  • 相手の存在を認めないような態度をとる
  • 相手の評判を落とすようなことを言いふらす

被害者・加害者はどんな人?

ハラスメントは、基本的にどの関係性からも生じる可能性があります。つまり誰でも被害者にも、加害者にもなりえます。

あなたは大丈夫ですか?

悪意の全くない気軽な気持ちで行った行為や言動でも、相手にとっては耐えられない苦痛になっていることもあります。相手の気持ちを思いやる想像力と、自らの言動を客観的に見つめ直す謙虚な気持ちを大切にしましょう。相手が嫌がっているかも知れないと、少しでも感じたらすぐに止めて、くりかえしたり、押し付けたりすることはしてはいけません。
教員・職員・学生、先輩・後輩などの関係でも、人としては平等です。相手を思いやり、尊重することで、加害者になることは回避できます。
不幸にも被害者になってしまった場合には、一人で悩まずに、相談窓口まで申し出てください。

被害者は悪くない

ハラスメントの問題が表面化しにくいのは、被害者の意識の中に、「周囲に知られたら恥ずかしい」という気持ちや、「今の場所(立場)にいられなくなってしまうのではないか」あるいは、他の人から「あなたにも落ち度があったのではないか」と思われる怖さがあるためです。
被害者は自分を責める必要は全くありません。
他人の行為はあなたの責任ではないのです。

被害にあったなら

あなたがハラスメントの被害にあったなら

  • 友人、先輩や教職員に相談しましょう
  • 自分を責める必要はありません
    勇気を出して、すぐに相談員に連絡してください
  • 「いつ、何があったか」きちんとメモしておきましょう

被害を受けている人を見かけたなら

  • 被害にあっている現場を目撃したり、相談を受けたりしたなら、救いの手を差し伸べましょう
  • 被害にあっている人を励まし、一緒に付き添って相談員を訪ねましょう

一人で悩まないで相談窓口へ!

相手の言動で悩んでいるあなた、一人で悩まないで思い切って、ハラスメント相談員に相談してみましょう。
岐阜経済大学は、ハラスメントは許さない姿勢で、相談窓口(相談員)を配置しています。

一人で悩まないで相談窓口へ!

お問い合わせ

担当部署総務課
TEL:0584-77-3505  FAX:0584-77-3506  soumu@gifu-keizai.ac.jp