公共政策学科

公共政策学科

キミの未来を切り拓く「公共政策学科」の魅力

県庁・市役所の職員、消防官、警察官などの公務員や、社会福祉士として活躍したい人のための“学びの場”です。正課の中で採用試験や国家試験の勉強ができることがポイント!サポート体制や体験学習も充実しています。“みんな(=公)のための社会を、みんな(=共)で創りたい!”そんな未来のエキスパートを応援します。

 

公共政策学科の特色

公務員を目指す公務員養成プログラム

公務員を目指す学生をバックアップするプログラムです。特に県庁職員、市町村職員、警察官、消防官などの採用試験合格に向けての対策科目を配置しています。

「健康」の学びも充実!

市民生活において健康の増進は欠かせません。公共政策学科で「健康」を学ぶことにより、健康関連ビジネスの分野において活躍する人材を目指すことができます。

社会福祉士を目指すコミュニティソーシャルワーカー養成プログラム

社会福祉士国家試験合格に向けて学生をバックアップするプログラムです。資格取得に必要な科目や合格に向けての対策科目を設けているほか、社会福祉実習センターも設置しています。地域の暮らしを支える社会福祉士=コミュニティソーシャルワーカーを目指して学びます。
社会福祉実習センター

体験的に学び、学んだ知識で社会に貢献する

連携協定を結ぶ自治体の市長による講義やインターンシップなど、体験的な学びも充実しています。また、「ボランティア・ラーニングセンター」と連携し、学んだ知識を地域社会で実践します。
ボランティア・ラーニングセンター

関連リンク

地域実践型アクティブラーニング

コース紹介

公共マネジメントコース ~公務員養成プログラム~

公共マネジメントコース 公務員を目指して学ぶ
公務員などの公共部門の担い手として社会に貢献する人材を育成します。公務員試験合格のための特別対策プログラム“PAC”も充実しています。
教員・公務員試験サポート(PAC)プログラム

福祉と健康コース ~コミュニティソーシャルワーカー養成プログラム~

社会福祉コース 社会福祉士を目指して学ぶ
福祉の専門知識や技術を身につけ、地域の暮らしを支える社会福祉士=コミュニティソーシャルワーカーを育成します。社会福祉実習センターと連携し、国家試験合格を目指す人を全面的にサポートします。
社会福祉実習センター 社会福祉実習センター

「経済」学部の「公共政策」学科で「福祉」を学ぶ

福祉と健康コースのデュアルプログラム

公務員福祉職を目指す
社会福祉士公務員 = 公務員福祉職
福祉科教員を目指す
社会福祉士教員 = 福祉科教員

健康ビジネスプログラム

健康関連ビジネスで活躍する
経済学公共政策健康 = 健康関連ビジネス