経済学科

経済学科

地域実践型アクティブラーニング

経済学は、社会の仕組みを分析し私たちの生活を豊かにするために有効な学問です。社会の課題を発見し、理想の社会を考え、自分の意見を発表し行動すると、学ぶほどに面白くなります。岐阜経済大学の経済学は、教室での学びだけでなく、地域に飛び出して学ぶ“地域実践型アクティブラーニング”がポイント。面白くなる経済学!が体験できます。
地域実践型アクティブラーニング

4つのポイント+α

地域社会に貢献する人材になる

地域社会に貢献する人材になる地域の課題を発見・解決する取り組みを支援する人材を養成するため、本学と岐阜県が共同認定している資格が「岐阜県コミュニティ診断士」。この資格取得を教育の柱として位置付けています。
コミュニティ診断士

自分たちでまちづくりを企画し実践する

マイスター倶楽部大垣の商店街を拠点に、まちづくり活動が学生によって行われている場=まちなか共同研究室「マイスター倶楽部」と連携した学びが体験できます。
マイスター倶楽部

 

選べる2つのコースで現代経済を学ぶ

選べる2つのコースで現代経済を学ぶ視野の異なる「国際社会と日本コース」と「生活と環境コース」を設置。自分の興味に応じてコースを選択し、理論的・実践的に現代経済を学ぶことができます。

アドバンストコースでもっと未来を拓く

アドバンストコース『企業人育成コース』は経済学の発展的学習+特別就職支援+奨学金制度という3つの特徴を持つアドバンストコースです。企業人育成コース

コース紹介

国際社会と日本コース ~グローカル人材育成プログラム~

国際社会と日本コース 世界(グローバル)を学び、地域(ローカル)で活躍する
グローバルな視点で物事を考える能力を備え、そのような視点から、地域社会の持続的な発展に貢献する人材=グローカル人材を育成します。

○国際経済プログラム~世界で活躍する人材になる!~
○金融・財政・会計プログラム~お金のプロフェッショナル!~
○日本経済とビジネス開発プログラム~新しいビジネスで日本を元気にする~

生活と環境コース ~生活クリエイティブ人材育成プログラム~

生活と環境コース クリエイティブに生活空間=地域をデザインする
生活、家族、地域、環境に関する様々な問題についての知識を備え、快適で豊かな新しい生活空間をクリエイティブに提案することのできる人材を育成します。

○生活デザインプログラム~自分らしいライフスタイルを提案する!~
○コミュニティビジネスと地域創造プログラム~みんなが繋がるまちづくりをプロデュース!~
○環境共生プログラム~持続可能な社会のために貢献する!~

企業人材育成コース ~アドバンストコース~

企業人材育成コース 経済学をもっと発展的に学びたい
地域に貢献する企業で活躍したい

岐阜県内の有力企業17社の協力のもとで、“生きている経済”を教材に経済学を発展的に学びます。学長特別推薦により、協力企業への就職が強力にサポートされます。全員にスカラシップ制度(授業料の30%もしくは70%を減免)が適用されます。

協力企業17社(50音順)
イビデン(株)
揖斐川工業(株)
(株)大垣共立銀行
大垣西濃信用金庫
河合石灰工業(株)
サンメッセ(株)
(株)十六銀行
(株)西濃運輸
(株)セリア
太平洋工業(株)
太平洋精工(株)
(株)デリカスイト
(株)トーカイ
東海サーモ(株)
(株)文溪堂
(株)丸順
矢橋工業(株)

経済学科で取得可能な資格・免許

  • フィナンシャルプランナー
  • など