広報

学章、ロゴマーク、スクールカラーについて

学章

学章

学章は、1967年(昭和42年)4月の本学の開学にあわせ、開学の前年度に一般公募により選定された、恵那郡の丹羽幸三氏の作品に一部修正を加え、学章として決定しました。 この学章の「イチイの葉」は、岐阜県の県木「イチイ」の葉を図案化したもので、たゆまない躍進を象徴するものです。

ロゴマーク

ロゴマーク

ロゴマークは、創立30周年記念事業の一つとして作成されたものです。 岐阜経済大学のアルファベット(GIFU KEIZAI UNIVERSITY)の頭文字を組み合わせ、「内から外へ、地域から世界へという広がりのあるアプローチをしていく」という意味合いを込めています。

スクールカラー

スクールカラー

スクールカラーは、「えんじ」です。第1回入学式では、すでに学章、学歌は用意されていましたが、スクールカラーについては、正式なものはありませんでした。しかし、開学年度の10月に、「えんじ」をベースとした校旗を作成するとともに、スクールカラーとしたものです。

スクールカラーの出し方 

この「えんじ」の色の出し方は、(1)プロセスカラー(2)特色(3)RGBの3通りあります。

(1)プロセスカラー

通常のカラー印刷であるシアン、マゼンタ、イエロー(三原色)とブラックの4色(4版)における各色の濃さを、ベタ塗りを100%とした割合で指定するものです。

(2)特色

プロセスカラーでは表せない色や、決められた色を確実に印刷したい場合、あるいは少ない版数で印刷するときなどに、ひとつの色として調合されたインクを使用します。DICや東洋インキ、PANTONEなどいくつかのメーカーが規定しているコード番号を指定するのが一般的です。
(参照HP http://www.mydiccolor.com/) DIC2256

(3)RGB

PCなどのモニターにおける色空間。Red、Green、Blue(光の三原色)の光の強さを、各色255段階で指定するものです。6桁の英数字は16進数(RRGGBB)を表わしています。  7F3044(Red:127、Green:48、Blue:68)

(1)プロセスカラー (2)特色 (3)RGB
Cyan 53% DIC2256 7F3044
Magenta 95% Red:127
Yellow 68% Green:48
Black(K) 0% Blue:68