地域とともに

大学間連携(三大学連携事業)

高校生のための街なかオープンカレッジ in 高山

日時 2013年11月4日(日・祝) 10:00~15:30
会場 飛騨高山まちの博物館 +フィールドワーク
(〒506-0844 高山市上一之町75番地 TEL:0577-32-1205)
対象 高校生と一般市民(定員50名) 
申込期間 10月25日(金)まで

飛騨高山まちの博物館 +フィールドワーク夢を持って、豊かな地域社会の担い手に育ってもらうことを目標に、岐阜経済大学・岐阜大学地域科学部・岐阜市立女子短期大学の3大学が共同で開催する地域連携事業です。高山市でも地域の課題があり、地域づくりへのさまざまな取り組みが行われています。将来の地域を担っていくのは、今の高校生、大学生の皆さんです。地域で育ってきた若者が、進学や就職で地元を離れることもあるでしょう。でも、また就職し、コミュニティや人のつながりのなかで生きていくことを通じて、地域の担い手となることを、住民、企業や自治体も熱い期待を持っています。

この県内の3つの大学の連携は、大学への進学に止まらず、将来の地域づくりの担い手となることを考えるきっかけをつくりたいと考えて、各地で実施してきたものです。高山市や高等学校とも一緒に企画を作り、市民の皆さんにも開かれた学びの機会にしたいと考えています。

ひとづくり、地域づくりについて大学ではこんなふうにして学ぶということを少人数でのミニ講義やセミナー的な体験、フィールドワークを通して体験してもらいたいと考えています。飛騨地域の高校生の皆さん、積極的な参加を待っています。

プログラム

10:00~10:05 開会の挨拶 富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
10:05~10:15 高山市副市長あいさつ 西倉良介(高山市副市長)
10:15~11:00 「飛騨の自然と風土」 小見山章(岐阜大学理事)
11:05~11:45 「先輩は語る、岐阜の大学ってすごい!-こんなに役立つ私たちの大学-」
3大学の学生・卒業生によるトーク コーディネーター 竹内治彦(岐阜経済大学)
13:00~15:25 ミニ講義&ミニセミナーとフィールドワーク&ワークショップ
「白川郷の観光と保全」 林 琢也(岐阜大学地域科学部)
「大学生活とは」 3大学教員によるミニセミナー
「高山の町並み歩きとワークショップ」 柳田良造・畑中久美子(岐阜市立女子短期大学)富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
15:25~15:30 閉会の挨拶 柳田良造(岐阜市立女子短期大学)