施設・キャンパス紹介

ハリヨパーク

本学3号館と8号館の間の緑豊かな中庭をハリヨパークと呼んでいます。ハリヨが住む池があり、石の彫刻、噴水などがあります。

1.「ハリヨ池」 天然記念物に指定されているハリヨが生息し、本学の環境教育のシンボルにもなっている湧水池です。

ハリヨとは、岐阜県西濃地方と琵琶湖東部の一部地域にのみ生息する北方系の魚でトゲウオの仲間でイトヨ属に属します。水温15度前後の湧き水を中心に生息しており、体長約5cmほどの小さな魚で、オスが巣を作って子育てをする珍しい習性があります。
大垣市が市民公募した市の魚に選ばれました。
なお、本学で生物学等を担当する森誠一教授は、トゲウオ科研究の第一人者です。 

ハリヨ池
ハリヨ池
ハリヨ(森教授提供)
ハリヨ(森教授提供)

 

2 . 「石順」 フランスに居を定めた国際的な石の彫刻家、故水井康雄氏制作の彫刻です。

石順

なお本学には正門前にも水井氏の作品「石は呼ぶ」があります。

3 . 「噴水」 真夏でも冷たい水が湧き出ています。

噴水