創立50周年記念事業

マスコットキャラクター

名称「リバード」

様子式典・企画広報委員会では、インターネットや応募用紙で火の鳥をモチーフとしたマスコットキャラクターの名称を募集し、73件(57名無記名含む)の応募があり、審査の結果、re-Birthと鳥(バード)を合わせた「リバード」を名称としました。

夢に向かって何度でもre-Birth(チャレンジ)し、未来へと羽ばたくリバードは、岐阜経済大学に入学して、新たな自分を発見し大空(社会)へ羽ばたく準備をしています。
自分の持つ多様な可能性を信じ、あふれる好奇心と無邪気な性格で、スポーツや勉学、社会活動などに積極的に立ち向かっていきます。(デザイナー談)

誕生期

学長

 岐阜経済大学に入学して、新たな自分を発見したり、子どもの頃からの夢につき進んだりと情熱の炎が芽生えた学生をイメージした「生まれたての火の鳥」です。ピュアなハートと、チャレンジ精神で何事にも立ち向かっていきます。まだまだ空を飛べないので、大空(社会)へ羽ばたく日を夢みています。(デザイナー談)
創立50周年の記念品(マフラータオル)に使われます。

 

 

青年期

「火の鳥」をモチーフに、夢に向かって何度でもre-Birth(チャレンジ)し、 未来へと羽ばたくマスコットキャラクターとして誕生しました。火の鳥の中でも青年期を設定したこのマスコットキャラクターは、あふれる好奇心を スポーツや勉学、社会活動など自分の持つ多様な可能性を信じ、 その無邪気な性格で積極的に立ち向かっていきます。岐阜経済大学に入学して、新たな自分を発見し大空(社会)へ羽ばたく準備をしています。 (デザイナー談)
着ぐるみとして、学生の皆さんの応援やイベントに登場する予定です。

 

強化指定部の活躍をイメージしたデザイン